ホーム » アンチエイジング » プエラリアの副作用って何?プエラリアに潜む危険性と副作用を解説

プエラリアの副作用って何?プエラリアに潜む危険性と副作用を解説

プエラリアは、タイやミャンマーで自生をしているマメ科の植物のことです。

 

これを人間が健康補助目的で利用できるように加工したプエラリア・サプリメントが提供されています。

 

一般的には、バストアップに効果的であると考えられているモノであり、実際に一定の効果があることも分かっています。

 

これは、プエラリアに含まれている女性ホルモンの含有量が、同じ女性ホルモンと同様の性質を持っているイソフラボンと酷似していると考えられているからです。

 

しかも、イソフラボンの約40倍程度の女性ホルモンが含まれていることが分かっているため、プエラリアにはバストアップの効果が期待されています。

 

プエラリアの危険性・副作用を考察

一方で、こうした高い濃度で女性ホルモンが含まれていることから、危険性のある副作用が報告されている事実もあります。

 

過去の例では、プエラリアを服用することによって男性患者へ予期せぬ副作用が生じ、大きな事故になってしまったこともあります。

 

ただ、こうしたプエラリア利用による副作用は事故というのは実はそれほど多くはないという側面もあります。

 

上記の事故にあった患者も、実は服用前から健康疾患が存在していたことがあって、一概にプエラリアが悪影響を及ぼしたとは言えません。

 

女性ホルモンが過多の植物とあって、過剰摂取をすると生理不順や肌荒れ、下痢などと言った症状が出ることも報告されていますが、これらの症状も元々アレルギーを持っていた人物が大半であるということを知っておく必要があるでしょう。

 

プエラリアの副作用って何?プエラリアに潜む危険性と副作用を解説が参考になりました。

 

この記事に関連する記事一覧

サーチ
テーマ
最近の記事
過去の記事